スタッフ紹介|新潟市長潟の歯医者|清水たろう歯科

清水たろう歯科ロゴ
〒950-0932 新潟市中央区長潟1201-1
求人情報求人情報
 
電話番号
 
清水たろう歯科ロゴ清水たろう歯科ロゴ
〒950-0932 新潟市中央区長潟1201-1
求人情報求人情報
 
電話番号
HOMEHOME
クリニック概要クリニック概要
スタッフ紹介スタッフ紹介
コンセプトコンセプト
診療メニュー診療メニュー
治療費について治療費について

スタッフ紹介

清水たろう歯科のスタッフを
ご紹介いたします。

スタッフ紹介

清水たろう歯科のスタッフを
ご紹介いたします。
 
求人情報求人情報

HOME|スタッフ紹介

スタッフ紹介

スタッフ紹介

院長紹介

院長紹介

2005年 日本歯科大学新潟生命歯学部 卒業
2005年 新潟大学歯学部附属病院 歯周診断再建学分野 研究員
2006年 新潟大学歯学部附属病院 研修医
2007年 新潟大学大学院医歯学総合研究科 大学院
2011年 新潟大学歯学部附属病院 歯周診断再建学分野 医員
2013年 新潟大学医歯学総合病院 インプラント治療部 医員
2016年 清水たろう歯科 開院
2016年~新潟大学医歯学総合病院インプラント治療部 臨床研修医
 
新潟大学大学院医歯学総合研究科 歯学博士課程 修了
日本歯周病学会認定 歯周病専門医
日本顎咬合学会 認定医
日本臨床歯周病学会 認定医
歯科医師臨床研修指導歯科医
 
<所属>
スタディクラブ「臨床保存医療研究会」
スタディクラブ「赤門会」
日本臨床歯周病学会
日本歯周病学会
日本顎咬合学会
日本口腔インプラント学会

清水たろう歯科
院長 清水太郎

2005年 日本歯科大学新潟生命歯学部 卒業
2005年 新潟大学歯学部附属病院 歯周診断再建学分野 研究員
2006年 新潟大学歯学部附属病院 研修医
2007年 新潟大学大学院医歯学総合研究科 大学院
2011年 新潟大学歯学部附属病院 歯周診断再建学分野 医員
2013年 新潟大学医歯学総合病院 インプラント治療部 医員
2016年 清水たろう歯科 開院
2016年~新潟大学医歯学総合病院インプラント治療部 臨床研修医
 
新潟大学大学院医歯学総合研究科 歯学博士課程 修了
日本歯周病学会認定 歯周病専門医
日本顎咬合学会 認定医
日本臨床歯周病学会 認定医
歯科医師臨床研修指導歯科医
 
<所属>
スタディクラブ臨床保存医療研究会」
スタディクラブ「赤門会」
日本臨床歯周病学会
日本歯周病学会
日本顎咬合学会
日本口腔インプラント学会

清水たろう歯科
院長 清水太郎

業績・論文

2018
Effects of antimicrobial therapy and local adminstration of minocycline on clinical, microbiological, and inflammatory amrkers of periodontal pockets: A pilot study
Takahiro Hokari, Toshiya Morozumi, Yasutaka Komatsu, Taro Shimizu, Toshiki Yoshino, Maki Tanaka, Kaname Nohno, Takehiko Kubota and Hiromasa Yoshie
International Journal of Dentistry accept
2016
Changes in biomarkers after initial periodontal treatment in gingival crevicular fluid from patients with chronic periodontitis presenting with drug-induced gingival overgrowth. Taro Shimizu, Takehiko Kubota, Masanori Iwasaki, Toshiya Morozumi, Hiromasa Yoshie. Open Journal of Stomatology, 2016, 6, 64-72
2015
ホエイペプチド配合免疫調整流動食経口摂取が歯周炎患者における歯肉溝滲出液の炎症性サイトカインに与える影響久保田健彦, 冨田尊志, 濃野要, 阿部大輔, 清水太郎, 杉田典子, 金子昇, 根津新, 川島昭浩, 坪井洋, 佐々木一,吉江弘正保存学会誌 第58巻第2号
2013
Gene and protein localisation of tumour necrosis factor (TNF)-α converting enzyme in gingival tissues from periodontitis patients with drug-induced gingival overgrowth.Tomita T, Kubota T, Nakasone N, Morozumi T, Abe D, Maruyama S, Shimizu T, Horimizu M, Saku T, Yoshie H.Archives of Oral Biology (査読有り) Aug;58(8):1014-20. 2013
Microbiological effect of essential oils in combination with subgingival ultrasonic instrumentation and mouth rinsing in chronic periodontitis patients.
Morozumi T, Kubota T, Abe D, Shimizu T, Nohno K, Yoshie H.Int J Dent. (査読有り) 2013;2013:146479. doi: 10.1155/2013/146479. Epub 2013 Sep 19.
2011
Altered gene expression in leukocyte transendothelial migration and cell communication   pathways in periodontitis-affected gingival tissues.Abe D, Kubota T, Shimizu T, Nakasone N, Morozumi T, Yoshie H.Journal of Periodontal Research (査読有り) Jun;46 (3):345-53. 2011.
Microarray and quantitative RT-PCR analyses in calcium-channel blockers induced gingival overgrowth tissues of periodontitis patients.Shimizu T, Kubota T, Nakasone N, Abe D, Morozumi T, Yoshie H.Archives of Oral Biology. (査読有り) 56:277-84. 2011
2010以前
Effects of irrigation with an antiseptic and oral administration of azithromycin on bacteremia caused by scaling and root planing.Morozumi T, Kubota T, Abe D, Shimizu T, Komatsu Y, Yoshie H.Journal of Periodontology. (査読有り) 81:1555-63. 2010
Differential gene and protein expression of tissue inhibitors of metalloproteinase (TIMP-3) and TIMP-4 in gingival tissues from drug induced gingival overgrowth.Nakasone N, Kubota T, Hoshino C, Nohno K, Itagaki M, Shimizu T, Yoshie H.Archives of Oral Biology  (査読有り) 54; 634-641. 2009
A case report of multiple-drug-induced gingival overgrowth with TIMP-3 over-expression. 
Kubota T, Itagaki M, Morozumi T, Maruyama S, Nakasone N, Shimizu T, Saku T, Yoshie H. Oral Medicine & Pathology (査読有り)12; 141-148. 2008
 

発表

 
日本歯周病学会発表
2016年 広汎型重度慢性歯周炎に歯根膜を活用して包括的治療を行った一症例 
A comprehensive periodontal treatment using periodontium for a patient with generalized severe chronic periodontitis 
日本顎咬合学会発表
2018年 咬合性外傷を伴う慢性歯周炎患者に対して歯周治療を行った1症例
A case of periodontal therapy for moderate chronic periodontitis with occlusion trauma
2017年 広汎型重度慢性歯周炎に歯根膜を活用して包括的治療を行った一症例
A comprehensive periodontal treatment using periodontium for a patient with generalized severe chronic periodontitis
2016年 重度歯周炎に対して咬合再構成を行った一症例
A case of occlusion reconstruction for severe periodontitis
2015年 10歯前後の欠損歯列症例 Absence of Numerous Teeth 

業績・論文

2018

Effects of antimicrobial therapy and local adminstration of minocycline on clinical, microbiological, and inflammatory amrkers of periodontal pockets: A pilot study

Takahiro Hokari, Toshiya Morozumi, Yasutaka Komatsu, Taro Shimizu, Toshiki Yoshino, Maki Tanaka, Kaname Nohno, Takehiko Kubota and Hiromasa Yoshie

International Journal of Dentistry accept

2016

Changes in biomarkers after initial periodontal treatment in gingival crevicular fluid from patients with chronic periodontitis presenting with drug-induced gingival overgrowth. Taro Shimizu, Takehiko Kubota, Masanori Iwasaki, Toshiya Morozumi, Hiromasa Yoshie. Open Journal of Stomatology, 2016, 6, 64-72

2015

ホエイペプチド配合免疫調整流動食経口摂取が歯周炎患者における歯肉溝滲出液の炎症性サイトカインに与える影響久保田健彦, 冨田尊志, 濃野要, 阿部大輔, 清水太郎, 杉田典子, 金子昇, 根津新, 川島昭浩, 坪井洋, 佐々木一,吉江弘正保存学会誌 第58巻第2号

2013

Gene and protein localisation of tumour necrosis factor (TNF)-α converting enzyme in gingival tissues from periodontitis patients with drug-induced gingival overgrowth.Tomita T, Kubota T, Nakasone N, Morozumi T, Abe D, Maruyama S, Shimizu T, Horimizu M, Saku T, Yoshie H.Archives of Oral Biology (査読有り) Aug;58(8):1014-20. 2013

Microbiological effect of essential oils in combination with subgingival ultrasonic instrumentation and mouth rinsing in chronic periodontitis patients.

Morozumi T, Kubota T, Abe D, Shimizu T, Nohno K, Yoshie H.Int J Dent. (査読有り) 2013;2013:146479. doi: 10.1155/2013/146479. Epub 2013 Sep 19.

2011

Altered gene expression in leukocyte transendothelial migration and cell communication   pathways in periodontitis-affected gingival tissues.Abe D, Kubota T, Shimizu T, Nakasone N, Morozumi T, Yoshie H.Journal of Periodontal Research (査読有り) Jun;46 (3):345-53. 2011.

Microarray and quantitative RT-PCR analyses in calcium-channel blockers induced gingival overgrowth tissues of periodontitis patients.Shimizu T, Kubota T, Nakasone N, Abe D, Morozumi T, Yoshie H.Archives of Oral Biology. (査読有り) 56:277-84. 2011

2010以前

Effects of irrigation with an antiseptic and oral administration of azithromycin on bacteremia caused by scaling and root planing.Morozumi T, Kubota T, Abe D, Shimizu T, Komatsu Y, Yoshie H.Journal of Periodontology. (査読有り) 81:1555-63. 2010

Differential gene and protein expression of tissue inhibitors of metalloproteinase (TIMP-3) and TIMP-4 in gingival tissues from drug induced gingival overgrowth.Nakasone N, Kubota T, Hoshino C, Nohno K, Itagaki M, Shimizu T, Yoshie H.Archives of Oral Biology  (査読有り) 54; 634-641. 2009

A case report of multiple-drug-induced gingival overgrowth with TIMP-3 over-expression. 

Kubota T, Itagaki M, Morozumi T, Maruyama S, Nakasone N, Shimizu T, Saku T, Yoshie H. Oral Medicine & Pathology (査読有り)12; 141-148. 2008

発表

日本歯周病学会発表

2016年 広汎型重度慢性歯周炎に歯根膜を活用して包括的治療を行った一症例 

A comprehensive periodontal treatment using periodontium for a patient with generalized severe chronic periodontitis 

日本顎咬合学会発表

2018年 咬合性外傷を伴う慢性歯周炎患者に対して歯周治療を行った1症例

A case of periodontal therapy for moderate chronic periodontitis with occlusion trauma

2017年 広汎型重度慢性歯周炎に歯根膜を活用して包括的治療を行った一症例

A comprehensive periodontal treatment using periodontium for a patient with generalized severe chronic periodontitis

2016年 重度歯周炎に対して咬合再構成を行った一症例

A case of occlusion reconstruction for severe periodontitis

2015年 10歯前後の欠損歯列症例 Absence of Numerous Teeth

ごあいさつ

はじめまして、清水たろう歯科、院長の清水太郎です。
この度、幼少時代過ごした地域である新潟市中央区長潟にて開院する運びとなりました。
当院では、「子供からお年寄りまで生涯にわたるホームドクターとなるような地域密着クリニック」の診療理念のもと、安全・丁寧かつ心温かな医院作りに取り組んで参ります。
歯科治療といっても様々であり、一般歯科はもとより、歯周病専門医として歯を残すことに全力を尽くし、さらに天然歯をできるだけ削ることがないよう正しいブラッシングと定期検診でメインテナンスを行う予防治療にも力を入れて参ります。
患者様の歯に対するお悩みや疑問に対しては分かりやすく、丁寧な説明を心がけます。
スタッフ一同、皆様が健康で豊かな生活を送れるよう、お口の健康維持増進のお手伝いができることを喜びとして参ります。
当院ではブラッシング指導や定期検診を行って参ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

建築と医院環境へのこだわり

当院では、皆様が通院しやすいバリアフリー設計としております。また充実したキッズスペースを設け、ベビーシッター在籍により安心して治療に専念して頂けることが可能です。恐怖心を和らげられる優しい色彩を取り入れた暖かみのある設計と対応を心かげて参ります。
さらに、CPR(心肺蘇生法)資格取得者と看護師の在籍により、全身に気を配り治療を進めて参ります。 
万一の急変時にも迅速に対応することが可能です。

ごあいさつ

はじめまして、清水たろう歯科、院長の清水太郎です。
この度、幼少時代過ごした地域である新潟市中央区長潟にて開院する運びとなりました。
当院では、「子供からお年寄りまで生涯にわたるホームドクターとなるような地域密着クリニック」の診療理念のもと、安全・丁寧かつ心温かな医院作りに取り組んで参ります。
歯科治療といっても様々であり、一般歯科はもとより、歯周病専門医として歯を残すことに全力を尽くし、さらに天然歯をできるだけ削ることがないよう正しいブラッシングと定期検診でメインテナンスを行う予防治療にも力を入れて参ります。
患者様の歯に対するお悩みや疑問に対しては分かりやすく、丁寧な説明を心がけます。
スタッフ一同、皆様が健康で豊かな生活を送れるよう、お口の健康維持増進のお手伝いができることを喜びとして参ります。
当院ではブラッシング指導や定期検診を行って参ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

建築と医院環境へのこだわり

当院では、皆様が通院しやすいバリアフリー設計としております。また充実したキッズスペースを設け、ベビーシッター在籍により安心して治療に専念して頂けることが可能です。恐怖心を和らげられる優しい色彩を取り入れた暖かみのある設計と対応を心かげて参ります。
さらに、CPR(心肺蘇生法)資格取得者と看護師の在籍により、全身に気を配り治療を進めて参ります。 
万一の急変時にも迅速に対応することが可能です。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

集合写真
集合写真

ドクター紹介-副院長 東條悠史

ドクター紹介-副院長 東條悠史

明海大学歯学部 卒業
新潟大学医歯学総合病院総合診療科 研修医
金子歯科医院にて勤務

明海大学歯学部 卒業
新潟大学医歯学総合病院総合診療科 研修医
金子歯科医院にて勤務

診療メニュー
歯が痛い・一般歯科歯が痛い・一般歯科
 
歯ぐきから血が出る・歯周病治療歯ぐきから血が出る・歯周病治療
 
歯をキレイにしたい・クリーニング歯をキレイにしたい・クリーニング
 
歯を白くしたい・ホワイトニング歯を白くしたい・ホワイトニング
 
銀歯を白くしたい・審美歯科治療銀歯を白くしたい・審美歯科治療
 
入れ歯がつらい入れ歯がつらい
 
インプラントインプラント
 
親知らずが痛い親知らずが痛い
 
歯並びを直したい・矯正治療歯並びを直したい・矯正治療
 
予防歯科予防歯科